本文へスキップ

JAPHIC認定審査機関 PICC 個人情報審査センター

JAPHICマーク制度ジャフィックマーク

   

JAPHICマークとは

JAPHIC ( ジャフィック ) マーク制度は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき作られた「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」に準拠して、 個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者を認定して、その旨を示すJAPHICマークを付与し、事業活動に関してJAPHICマークの使用を認める制度です。

背景

情報化社会の加速度的な発展やネットワークの大容量/高速化により、あらゆる情報が容易に複製ができ、更には、それらの情報は場所や時間を問わず受け渡しが可能な時代になりました。この環境の進化は、私達の生活を豊かにし、ビジネスにも大きなチャンスをもたらしています。同時に、個人のプライバシーについては、確実に守ることが難しい時代になったともいえます。
私達は、このような時代にあって、個人情報の適切な取り扱いを促進することにより、個人のプライバシー保護に貢献するだけではなく、企業がより豊かで有用なサービスを受ける権利を守るために、必要な個人情報の企業への提供が、安心・安全に行われる企業体制の構築支援を進めて参ります。

JAPHICの組織

日本個人・医療情報管理協会を「JAPHIC」(ジャフィック)といいます。JAPHICは平成18年2月10日付けで経済産業大臣より認定個人情報保護団体としての認定を受けました。
認定個人情報保護団体は「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」第2節「民間団体による個人情報の保護の推進」第37条の規定に基づき、事業者の個人情報の適正な取り扱いの確保を目的とした各種業務を行います。
また、当協会は個人情報の取り扱いに関する第三者認定制度である「JAPHICマーク」の付与と運営を行っております。

JAPHICマーク 付与の対象

JAPHIC ( ジャフィック ) マークの付与の対象は、国内に活動拠点を持ち、JAPHICが定める条件を満たし、事業活動で個人情報の保護を推進している事業者であり、法人単位の付与となります。

付与の詳細
JAPHICマークの付与の対象は次の条件を満たし、実際の事業活動において個人情報の保護を推進している事業者です。

1. 「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」に準拠した個人情報保護の体制を構築していること。
2. 「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」に基づき個人情報の適切な取り扱いが実施され、または実施可能な体制が整備されていること。
*経済産業省のガイドラインで「しなければならない」と記載されている規定については、それに従わなかった場合は経済産業大臣により、法の規定違反と判断されます。「望ましい」と記載されている規定については、それに従わなかった場合でも、法の規定違反と判断されることはありません。しかし、「望ましい」と記載されている規定についても個人情報は適正な取り扱いが図られるべきとする法の基本理念 ( 法第3条 ) を踏まえ、できるだけ取り組むことが望まれます。とされています。こうしたことから、事業者が自ら保有する個人情報を保護するための方針、組織、計画、実施、監査及び見直しに至るプロセス全般についてマネジメントシステムの構築・運用状況についてJAPHICマーク制度では総合的に付与審査対象とします。
3. 次に示す欠格事項のいずれかに該当しない事業者であること 
・申請の日前3か月以内にJAPHICマーク付与の申請又は再審査の請求で否とする旨の決定を受けた事業者 
・申請の日前2年以内にJAPHICマーク付与認定の取り消し又はJAPHICマーク使用契約の解除を受けた事業者
・申請の日前2年以内に個人情報の取り扱いにおいて個人情報の外部への漏えい、その他本人 ( 個人情報保護法に定める「本人」 ) の利益の侵害を行った事業者 
なお、上記の3.に該当するか否かについては、事業者自身によって作成され申請書類として提出される「欠格事項への該当の有無について」によって確認します。


















  

Topics

2016.7月の審査より
JAPHICマーク審査基準に「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」(マイナンバーの取扱い)が入ります。
新規取得・更新取得の企業様すべてが対応する必要があります。

2016.10.26
新基準JAPHICコンサルタント養成講座を東京にて開催いたしました。。
2016.8.26
新基準JAPHICコンサルタント養成講座を東京にて開催いたしました。
2016.7.30
新基準JAPHICコンサルタント養成講座を東京にて開催いたしました。
2016.6.30
新基準JAPHICコンサルタント養成講座を東京にて開催いたしました。

2014.11.1
人材教育・社員教育のページを追加しました。PICCでは講師派遣型の教育を提供しております。


JAPHICマーク付与の利点

1.個人情報保護体制を構築する事で消費者に安心感を与えることが可能となる
2.個人情報保護体制を構築することで社内の個人情報保護意識が向上する
3.JAPHICマークの付与を受ける事で対外的な信用度が向上する

  

JAPHICマークとは

     JAPHICマーク

個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者を認定して、その旨を示すJAPHICマークを付与し、事業活動に関してJAPHICマークの使用を認める制度です。


個人情報審査センター


JAPHIC認定審査機関
株式会社PICC
個人情報審査センター

〒105-0013
東京都港区浜松町1-21-5
薩田ビル2階

TEL: 03-5777-2117
FAX: 03-5425-1029
mail to: info@picc.co.jp





株式会社 PICCは
JAPHICマークを取得しています